2013年02月

TSUTAYAの宅配レンタルサービス、TSUTAYA DISCASに登録してみました。
ひとまず無料お試しプランに入り、ヒャッホイ今週の新譜借りるぞーっと思ったら、
「無料お試し野郎に新作は渡さん!」って言われてしまいました。
それでムキになって気になる旧作(準新作もOK)を漁ってみたら、あっという間にリミットの8枚に達しました。
ふっ、ちょろいな。

■2/11 ぷにまる「ぷにまる2053年全曲集」
未来に生きるUTAU-P、ぷにまるさんのまとめアルバム(Bandcampでフリー配信)をゲットしました。
ページを開いて最初に聴ける曲(ラストトラック)が特に良かったです。
 → http://punimaru.bandcamp.com/album/2053-punimaru-complete-song-collection-2053

■2/12 石井吉幸「「キノの旅 -The Beautiful World-」サウンドコレクション」
PS2ゲームの方のサントラです。アニメのサントラは絵本のおまけCDだったはず。
霜月はるかさんの歌う主題歌「セカイハカガヤク」がほんとうに素晴らしい。
「あしあとリズム」で初めて聴いた時から、「夏の羽音」と並んで好きな曲でした。

■2/12 fuyuru「life」
先日紹介した「anemone」と同じ方の過去作品です。
ニコニコ大百科に氏の記事が出来たというので見に行ったら紹介されてたので、即ダウンロード。
bandcampにて無料で配信されています。
 → http://huyuru.bandcamp.com/album/life

■2/19 Whisper Records「Wheel of Green」
某知り合いのTwitterでの発言で気になり、中古がお手頃な価格だったのでCD購入を決意。
音はまさに理想的な「同人音楽における民族調」。堅調できらびやかで、文句の付け所もありません。
装丁も凝っており、紙ジャケットに加え、ブックレットには短編小説も付いていました。
曲と小説が連動して進む、まさにCDならではの楽しみ方が出来る作品です。
そして何より驚いたのは、この作品は2006年冬コミが初頒布なので、かれこれ6年以上前の作品なのですが、なんと特設サイトが今でも生きているのです。CDには載っていないライナーノーツを残すことが目的と思われますが、これには本当に驚かされました。
 → http://www11.plala.or.jp/whispers/wog/wog_index.html

■2/20 地元TSUTAYAにていくつか新作をレンタル。いくつかといっても、5枚1000円の店舗なので最低5枚はあるのですが。ががが。

「IA / 02 -COLOR-」
GLAY 「GUILTY」「JUSTICE」
BOOM BOOM SATELLITES 「EMBRACE」
Bjork 「Biophilia」

購入したといっても大体TSUTAYAか図書館だけどね!

■2/4
Domotic「Bye Bye」

■2/8
大野雄二トリオ「Tokyo City Lights」
キリンジ「ペーパードライヴァーズミュージック」
加古隆「Scene film music selection 1992-2001」

Autechre「Exai」

■2/9
冨田勲「イーハトーヴ交響曲」
大野雄二「LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!」
片霧烈火「12:12:24」
霜月はるか×MANYO「蝶ノ在リ処」
HMOとかの中の人。「増殖気味 X≒MULTIPLIES」
「羊の数だけ抱きしめて feat. IA」
arcane「Greole」
伊藤真澄「Wonder Wonderful」
リツカ「プラネット・ジャーニー」
「Celebrations -GACKPOID V3 SONG COLLECTION-」
コーネリアス「デザインあ」
新居昭乃「Unknown Vision」
種田梨沙・花澤香菜「割れたリンゴ / 雪に咲く花」
凛として時雨「moment A rhythm」
「VOCALOID 3 Library MAYU Special CD」
 
「variations of pianoforte」
Domotic「Ask For Tiger」
Akira Kosemura「Manon」
吉松隆「TARKUS」
Emerson, Lake & Palmer「Tarkus」「Pictures At An Exhibition」「Works Volume 1」

このページのトップヘ