気付けば曲紹介日記も第4弾・・。飽きやすい性分で(多分)有名な僕ですが、なんとか続けられているようです。
この達成感!優越感!充実感!ブログ充!!!
では今回もはりきって、「もっと聴かれるべきVOCALOIDの新曲」を紹介させて頂こうと思います。



1) 【初音ミク】gymnopedie1【クラシックシューゲイザー】
http://www.nicovideo.jp/watch/nm9913557



作者は「TDC」様。クラシック作家のエリック・サティの名曲のシューゲイザー風味のアレンジです。
分かる人には分かるかもしれませんが、この曲は映画「涼宮ハルヒの消失」の劇中で用いられています。僕も実際に映画を観に行って、物静かで淡々と進む物語りにうまくハマっているような印象を受けました。
作者様もそれに衝撃を受け、そのままのテンションでアレンジをこなした、とのことです。
非常に不安定、それでいて何故か安心できるようなノイズと轟音の中、ひたすらに優しく冷たく響き渡るシンプルなメロディ。
圧巻としか言いようがありません。雰囲気作りの上手さにただただポカンとさせられました。

2) monera / yahiro 【巡音ルカ】
http://www.nicovideo.jp/watch/nm9903523



こちらは「やひろ」さん。活動開始から一周年目を記念しての投稿作です。
とても掴みやすい曲進行は、ともすれば「ありきたり」とも言われかねません。しかし、その「ありきたり」をうまく料理し、自分の得意とする進行に乗せるこの手腕こそ、作曲家として問われる最たるものではないでしょうか。
そして彼は、この曲で見事にやってのけている。
普段よりポップでキャッチーな作りですが、その裏にいつもの彼の姿を見いだすことが出来るのは言うまでもありません。是非聴いてみてください。
そして、曲と直接の関係はありませんが、彼が定期的に行っている「ニコニコインディーズ」の曲紹介記事は必読です。VOCALOIDを用いないがために埋もれがちな名曲の数々を、彼のブログから見つけてみてください。リンクはこちらです。

3) 【巡音ルカ】 ねこ 【オリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9950306



こちらは初投稿の動画。
無気力Pがブログでおもむろにリンクを貼られていたので、ホイホイされてみました。
黒地に白い文字で「ねこ」とぶっきらぼうに書かれたサムネからは想像もつかないような、歌詞の可愛らしさ、曲のノリの良さ。
曲調はピアノを基調としたサンバ。とてもノリのいい、聴いてるだけで元気の出てくる曲です。
全国の猫を愛する皆さん、是非聴いてみてください。
これだけ良い音を作られるのだから、きっと誰かPVを作ってくれたらもっと注目される気がします。(チラッ
あるいは、どなたか歌ってみてもいいのではないでしょうか?(チラッチラッ



新曲紹介は以上になりますが、最後にひとつだけ凄い動画をご紹介。
ちょうどさっきまでCITRIN(田村ヒロ様&NEGI様)の実に「リン充」な生放送を見ていたのですが、そこで紹介されたのがこの動画でした。

4)Voc@loidM@ster_01編+02編 CM風 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6364285


作者はハロP。サンプリングされた声を好きな音程で「手動で」調整し、好きな言葉や歌をその人の声で発声させる、という非常に高度な技術を用いたネタ動画です。
VOCALOIDの名曲を「アイドルマスター」の各キャラクターがカバーする、という設定の嘘CM動画で、投稿されたのはほぼ一年前になりますが(こうやって並べると紛らわしいですね!w)、

感想はただ一言。

ど う い う こ と な の ・ ・ 。

後半の選曲はさておき、「歌に形はないけれど」の声の表情が凄い、とにかく凄い。
これはTVでCMを流したら本気でAma●onとかニコ市とかで探しまくって、でもやっぱり見つからなくって本気で凹んで、意を決してギャルゲー板のアイマス本スレに新参のフリをして「これどこで買えるんですか?><」ってレスをしようにも、元動画に迷惑をかけてはいけない一歩手前で思いとどまり、思春期の少年のごとく大いに苦悩するレベルです。
僕も今回初めて知ったのですが、これは凄い。必見です。ネタな面もガチな面も。

では今回はこの辺で|ω・)ノシ