今回は、過去に参加した埋もれ曲紹介企画について書きたいと思います。
銘打って「2009年隠れた名曲10選」、ボーカロイド系SNS「ボーカロイドにゃっぽん!」発の企画で、その年発表された曲のうち、「隠れたと判断した名曲」を10曲選んで公開マイリストにまとめ、年末のある日に一斉に公表する、といったものでした。

この企画は後に、企画外の方々(主にTwitterにいたPたち)も自由に参加され、隠れ名曲撰だったり09年ベスト10集だったりと選定基準もカオスになりつつありましたが、その年の名曲を皆でワイワイ騒ぎながら振り返る、という非常に良い年末を過ごすことが出来ました。

今更ではありますが、提案・主宰された夏さん、企画運営に多大なる貢献をなされた深月さん、および運営・参加された多くの方々、本当にお疲れ様でした。そして、このような場を提供してくださってありがとうございました。

さて、そんな中、自分が特に気に入っている(他の方の)10選を、いくつか紹介させて頂こうと思います。やはり、感想コメントにグッときた方が多いでしょうか。



1)蛍石さん


英語に堪能で、YouTubeとの架け橋役もされている「蛍石」さんの10選です。
再生数が多めの曲も含まれていますが、コメントがとても丁寧で、既に聴いたことのある曲でもまた違った印象で鑑賞するきっかけを与えてくださいました。

では、その中でも自分が特に好きな曲を、一曲だけご紹介させてください。
「【巡音ルカ】 HEART 【オリジナル】」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6875729


「ぎんなこ」さんの初投稿作であり、自分もリアルタイムで視聴していました。
ゆるいテンポのバンドサウンドで、気持ちよいコード進行で酒が進む、聴いててとても心地よくなる曲です。

2)victoryさん


私も参加しているニコニコミュニティ「VOCALOID生放送」で、時々生主をされています。
↑のマイリストコメントには、曲の感想だけでなく用いられていたタグ等の更に細かい情報もあり、読んでいてとても参考になります。

そんな中、私からも強くおすすめしたい曲をひとつ。
「【LOLA】microgroover」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6362687


「microgroover」さんの初投稿作。海外VOCALOIDのひとつでVOCALOIDの先駆的存在である「LOLA」をメインで歌っている、数少ないオリジナル曲のひとつです。
曲は非常に高度に洗練されたハウス。そういえば、某Pとの関連性もゴニョゴニョ・・
その存在感のある女声ボーカルと硬派中の硬派な音楽に、いちど身を委ねてみてはいかがでしょうか。

3)NezMozzさん


今では「聴き専ラジオ」のメインパーソナリティの一人として有名な「NezMozz(ネズモズ)」さんの10選です。
彼女のマイリストをピックアップさせて頂いた理由はただひとつ。僕が全曲知っていて、全曲好きだからです。
この狭いVOCALOID界隈、誰かとはいくつかの曲で好みが被ることは珍しくはありませんが、様々な方面での好みが漏らさず重複することは中々ないものです。
その中で、このマイリストを最初に拝見したとき、ここまで気持ちよく趣味が合ってしまえるものなのか、と衝撃を覚え、今回の更新でも紹介させて頂いた次第です。

・・さて、どの1曲をピックアップしようか大いに迷うところですが、特に好きで特に聴いて欲しいこの曲をご紹介。
「【メグッポイド】 why」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm8714457


「夜なべP」の初投稿作。「夜なべして作りました」との発言からP名が付きました。
とても穏やか、とても優しい。なめらかで温もりのある音に、GUMIの柔らかな歌声が乗って、実に渋い癒しを醸し出しています。眠れない夜に、是非。

4)HazardLampさん


・・さて。
ここまで来たら、やはり自分の10選も聴いて欲しくなりますよね。そうですよね!(キリッ
↑でちゃっかり自分に「さん」付けしちゃったりとかしてますが、マイリストコメント等は至って真面目なのです。少なくとも本人はそのつもりです。
便宜上順位を付けておりますが、特に好みの差はありません。どれも大好きな、僕のiPodの常連として日々再生され続けている曲です。

その中で今回ご紹介したいのはこちら。
【初音ミク】 Resonant 【オリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6309765


「あかやかP」によるアンビエント・ナンバーです。本人の手による、切り絵を想像させるような印象的なPVが、音の響きとともにその世界の深く深くへと誘います。
完全な機械音声でもない、それでいて人間の歌声とも違う、そのようなミクの歌声の性質を大いに活かした、すばらしい調律がなされており、バックに流れる音にそっと溶け込んでいる様は「圧巻」との表現が適切でしょう。

そして、今回この方をピックアップさせて頂いたなによりも大きな理由としては、初投稿からずっと追いかけていたいちファンとして、この上なく嬉しいニュースがあったからです。
エレクトロニカやアンビエントを作り続けてきたあかやかPですが、3/17(水)にLOiDレーベルよりリリースされる「LOiD-02 -electronica- LOiD's TECNiCA」というコンピレーション・アルバムに、UTAUの桃音モモをボーカルに迎えた曲で参加されることが決定したのです!
無論これは褒め言葉なのですが、まさか一般流通からCDを出されるとは、という驚きと、純粋な祝福とをまぜこぜにしつつも、自分の好きなPの一人がこうして新たに自分の音楽を届ける機会を得られたことを、心から嬉しく思っています。

特にこの方は、ニコニコ動画全体のVOCALOIDシーンで言えば失礼を承知で申し上げれば「埋もれている」部類に入ると想定される方でしたから、今回このような形で全国区で発売されるCDに名前を連ねることが出来たことは、これまでずっと聴いてきたいちファンとしても(特に自分が何かをしたわけでもありませんが)感慨深いものがあります。
ちなみに、特設サイトはこちらになります。同時リリースされる「LOiD-02 -postrock- LOiD's MiND 」もともに全曲試聴することが出来ますので、よければ是非!

では今回はこの辺りで(・ω・)ノシ