かなり時間が空いてしまいましたが、再び曲紹介記事を投稿します。
・・・週一更新?いやだなぁ一体何を(ry



【GUMI】悠-yuu-【オリジナル】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10775721
 
 
まももPのGUMIオリジナル曲。
動画説明文にもある通り、鬱曲です。しかし、非常に暗い内容ながらも、丁寧な曲進行やゆったり包み込むような音で、どこか安らぎを覚えるような、心地よい曲となっています。
少し気が沈んでしまった時に聴いてみてはいかがでしょうか。
 

 
初音ミクの「いつか見た黄昏」に動画をつけてみた
ヤスオPの名曲の手描きPV。
なんと、あの「初音ミクのえれくとりっく・えんじぇぅで手書きアニメ(修正版)」の人の、実に2年半ぶりの新作です。
画力も大幅にアップし、音源も(おそらくCDのものと思われる)リマスター版を使用しています。
あの「ポインタ」も登場し、当時を知っている人のみならず、えんじぇぅのPVを知らない人にも是非おすすめしたい作品です。
愛情をたっぷり込めて描かれたミクの表情は特に必見です。
 

 
【初音ミク】てるてる坊主と色々イロ【オリジナル】PV
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10831931


kousさん作詞・作曲、夏さんイラスト、hieさん動画によるコラボ作品。
ボーマス12で頒布されたアルバム「似非本物」から公開された、雨をテーマにしたしっとりエレクトロニカです。
水彩画のような夏さんのイラストに、水玉をはじいたような美しい動画を乗せた、とても美しく演出されているところが見所です。
 
ここ最近精力的にアップロードされているkousさんですが、その特徴として、動画の多くはすでに発表されたCDからの公開であり、「新曲」というよりは「新作動画」の性格が強いことが挙げられます。
それを表してか、タグも「週刊kous」から「週刊hie・連載kous」に変遷しており、毎回動画を担当されているhieさんの仕事の早さ・素晴らしさには、ただただ脱帽せざるを得ません。
こうして、アルバムの中で特定の立ち位置を与えられていた曲が、動画を与えられて独立(?)することで、アルバム内とは別の魅力・文脈を見出すことが出来るのです。
ボーマスでCDを買っている身としては、CDと動画で2度美味しい思いが出来るため、心から絶賛したい取り組みです。
もし、kousさんとhieさんが、このことを意図されているのなら、の話ですが←
 

 
【メグッポイド】TWILIGHT【オリジナル】feat. GUMI


coolguitarさんのGUMIオリジナル曲。
asakawaさんの「メグッポイド放送」を切欠に知った曲です。
ジャズの味を少し含む、とてもあたたかく、ゆったりとした曲ですが、なによりイラストが素晴らしいのです。
夕焼け空に映える、とても大きな機械類。その横のブランコに腰掛け、ふとこちらを振り向くGUMIの、なんともあどけない表情。
近未来のようで、それでいて郷愁を誘う雰囲気は、曲との相性も抜群です。
これほど曲と絵が合った動画は、なかなか出会えないものです。是非、視聴してみてください。