……

……………お久しぶりです。

長らく更新してないと思ったら宣伝記事とか、お前はどこのボカロPかと。
情報が解禁されたので宣伝失礼します。

徳間書店様から12月15日発売予定の雑誌「ボカロPlus Vol.2」にて、
HazardLampのインタビュー記事が掲載されます。

内容は主に、ニコニコ大百科についてのあれこれ。
「ニコニコ大百科の編集者」としてのインタビューとなります。
内容もボーカロイドに偏っている上、大百科に関してこんな風に考えてるのなんて
界隈広しといえども自分くらいだろ!!・・・と言いたくなってしまいますが、
商業・同人・ネット上を問わず、編集者の視点からニコニコ大百科について
がっつり語った記事というのも、あまりないのではないでしょうか。(探せばあるかも)

インタビュー記事は「ニコニコ大百科」の事が主ですが、このブログでやってるような
「ボカロアルバム紹介」の活動についても、少し触れています。
アルバムで聴くのって楽しいんだぜ!!!って叫びました。それはもう全力で叫びました。
ブログのURL載せればよかったかしら……。



……そして。

インタビュー記事以外にも、「もっと評価されるべきボカロ曲110」コーナーにて、
再生数・マイリスト数やランキングだけを頼りにしていると探せないような名曲を、10曲紹介させて頂きました。
前回の「ボカロPlus Vol.1」に引き続きの寄稿となります。ありがたいことです。

ここで紹介したからといって、再生数を何万も押し上げたいわけではない。
けれど、とある一人がこれを読んで、関心を持って聴いて、
「うおお!!これすげえ好み!!!得した!!!!!」と思って頂き、
曲とその作者に強く関心を持って頂ければ、それが一番嬉しい収穫です。
最近聴いてる曲が少し色あせてきた、と感じられた方。
音楽ライフは充実してるけど、さらに実り多きものとしたい方。
そういう方にこそ、是非このコーナーを読んで頂ければと願います。 



……そんなわけで。

12月15日は「ボカロPlus Vol.2」発売日です。
いわゆる「聴き専」にまで切り込んでくる商業雑誌なんて、世の中広しと言えどもこの雑誌くらいでしょう。
僕と、僕なんか話にならないくらい濃いメンツが集った、恐るべき情報媒体。ぜひ入手してみてください。

チラッと耳にした中で面白そうだと思ったのは、「ぺぺろんP」によるVOCALOID調教講座。
あらゆる種類のVOCALOIDを用いた経験が、大いに反映されていることでしょう。

前号に引き続き、とてつもない読み応えとなることは間違いないでしょう。
それは、前号にも関わらせて頂いた僕が、全力を持って保障します。 




ボカロPlus 公式サイト(多分あってるはず)
http://tokuma-mp.com/voplus/voplus001.html

ボカロPlusの中の人 Twitterアカウント(情報早い)
http://twitter.com/OREsakurai


ボカロ Plus vol.2(ロマンアルバム)ボカロ Plus vol.2(ロマンアルバム)
販売元:徳間書店
(2011-12-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る