今度の冬コミで特に気になっている新譜をご紹介します。
ボカロ中心だけどそれ以外の同人音楽もあり、すべて3日目(12/31)西ホール参加のサークルさんです。

西お10b Jack the Denpers 円周率コンピレーション「π」

「円周率コンピってなんですか?」「全収録曲の拍子が円周率になってるコンピです。」

・・・わたくし、変拍子の曲はそこそこ聴いてきた方だと思うのですが、こんなぶっ飛んだ企画は初耳です。
つまり、円周率が3.14159265...と続くから、曲の拍子も3拍子→1拍子→4拍子→1拍子→5拍子・・・
と変わるわけで。うん、とりあえず試聴した限りではそんな感じでした。わけがわからないよ。
そんな中でとりわけ輝いていたのが、西島尊大氏の曲。彼は普段からバリッバリの変拍子とキレッキレのピアノでボカロ界隈で存在感を示しているのですが、試聴音源から溢れ出る「水を得た魚」のような躍動感!w
非常に楽しみです。あ、曲聴きながら拍子を数えたら多分目が回ると思うのであまりお勧めしません。
全11曲、イベント価格500円。




西え08b ラストイレギュラーズ 変拍子コンピレーション第3弾「¢oda」

1年に1枚というまったりペースでリリースされて今回で3枚目。
ある意味「元祖変拍子コンピレーション」とも言える位置づけにあるのではないでしょうか。
主催のミックスモダン氏いわく、「これで最後にする」とのこと。

今作では、第1弾にも参加していた「変拍子ピアノ」では右に出る者のいないWato氏が再び参加。
円周率コンピに参加している西島尊大氏はこちらにも名を連ねていますね。
この二人は変拍子を語る上ではやはり抑えておきたい方々でしょう。
そして、あまり変拍子というイメージのなかったかごめPが、なんとハウスを!
クラブ系で変拍子という挑戦的なトラックを聴くのはCalla Soiled氏のアルバム「Begin To Move」以来。
フルだとどうなっているのか気になるところです。
全12曲、イベント価格1000円。





西あ25b ScriptedCity Revised. millstones 「青の研究」

millstones氏の3枚目のフルアルバムです。
タイトルの通り、「青」をテーマに1年がかりで制作されたストイックな作品。
ボカロアルバムですが、全10曲中インストが4曲入っているのも大きな特徴です。
ボーカル曲とインスト曲も混合を楽しむのも、milstones氏のアルバムの醍醐味ですね。
個人的にはラストの10分超のトラックが気になります。クロスフェードでもこの曲だけ数カ所切り抜かれてましたw
全10曲、イベント価格1000円。





西う01b MilliRobo beta. 園山モル&マリネ 「ミニロボベータ」

「ハイセンスナンセンス」等、「尖りまくったのが行きすぎてかえってキャッチーさを生み出している」作風と
自作の可愛い映像とでボカロ界隈に旋風を巻き起こした、「MOL.」あるいは「盛るP」こと「園山モル」氏。
ここ最近はボカロからは離れ、超絶ロリボイスの使い手である「マリネ」氏とタッグを組んで
いくつか動画をUPしていたのですが、この度ついにCDをリリースすることになったようです。
イントロ含む全6曲、うち3曲はニコニコ動画にUPされているので、是非動画付きで楽しんでみてください。
ちなみにロリボイス以外は全部モル氏が手がけています。文字通り全部。魔王ボイスもある意味聴き所です。
全6曲、イベント価格500円。

「尖りまくったのが~」の言葉、誰が言い出したんだっけなあ…。とても的確だと思います。うん。





西え17a MY SONG IS SHIT 鬱P「俗 e.p.」

鬱P3作目となるミニアルバムです。全5曲でイベント価格500円。
アルバムに入れそびれた曲中心に収録しているとのこと。B面集みたいな淀んだ雰囲気が良い感じ。
来年にはフルアルバムの新作が来るということで、こちらも楽しみに待っております。
個人的には、この間GINGAレーベルから出たコンピの曲みたいな全編デスボな曲ももっと聴いてみたいです。





あ32b Diverse System 「thinkover,calmdown」

去年秋のM3でリリースされたコンピレーション「thinkover.」の続編にあたる作品です。
みんなでわいわい盛り上がるための音楽もあれば、一人でじっくり聴きたい音楽もある。
このアルバムは後者をコンセプトにした、全15曲の濃密なアルバムです。
全体としてBPMは遅めですが、試聴した限り”ぬるい曲”はひとつもなさそうです。
前作と同じく、深夜の疲れた脳に一服入れるにはうってつけかもしれませんね。
全15曲、イベント価格1000円。てかこの試聴音源、よく見たら20分ありました。太っ腹!





あ47a メタファジックチャイルド 菊田裕樹「PULSE -マリンバとチェレスタのための協奏詩-」

「聖剣伝説Ⅱ」等のゲーム音楽で著名な菊田裕樹氏が、冬コミ限定でリリースするオリジナルアルバムです。
マリンバとチェレスタのポコポコした音がミニマルな展開を見せる、全5曲・34分。
スティーブ・ライヒを意識したと自ら公言しているようですが、そこに菊田色がどのように反映されているのか。
通販はないようなので、当日頑張って入手したいところです。
試聴動画の他に、Tr.1が作者本人によりYouTubeにアップロードされています。再生時間なんと13分!
頒布価格は、12/28時点で未定とのこと。